ゴミが入った程度なら眼科に行かず様子を見る人も多いと思いますが、目に異物感を感じた時、さまざまな病気が疑われる場合があります。
細菌性結膜炎やウイルス性結膜炎、ものもらいなど一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
これらはすべて細菌が感染しておこる疾患です。
こういった病気を予防するには、目を乾燥させないことが大事です。
現代では携帯電話もしくはスマートフォン、パソコンのどれかを必ずひとつは持っているでしょう。
モニターをじっと見ていると、自分では気づかないでしょうけれどまばたきの回数は減っているのです。
まばたきの回数が減ると涙の量が減ってしまい、乾燥につながります。
それと最近暑い日が続いているのでエアコンを使う人も多いと思いますが、エアコンによる乾燥もよくありません。
暑い日が続き、寝苦しくて夜更かしをすることも多いかもしれませんが、夜更かしも涙の量を減らすことになります。
それでは何もできないと思うかもしれませんが、携帯やパソコンを使うときは意識的にまばたきをしてみたり、エアコンの風が直接当たらないように工夫してみたり、早く寝るようにしたり、少しの意識でだいぶ違います。
目に異物感を感じた時、生活を見直すと同時に早めに医師の診察を受けるようにしてください。
http://www.otsuka.co.jp/decoboco-eye/index.html